MENU

Case

導入事例

様々な業種・規模の企業様にご利用いただいております。

【品質デザイナー for GxP】株式会社 LSIメディエンス

品質デザイナー for GxPによる
顧客からの苦情処理の管理によって業務効率化を実現!

株式会社 LSIメディエンス


導入時期|2017/06(運用開始|2018/04)
従業員数|3,501名(2017/03頃)
事業内容|臨床検査、診断薬、創薬支援、ドーピング検査
適応業務|体外診断用医薬品等に関わる苦情処理記録、測定依頼記録、
     品質トラブル記録、問合せ是正処置記録、予防処置記録

【課題】薬機法・ISOの改訂・国外法規制等の対応

薬機法・ISOの改訂・国外法規制等の対応のため、既存システムの置き換えを機に、社内の品質保証業務に対してCSV対応可能なシステムを探すことになりました。

①システムに対するCSV対応が可能なこと
②現運用を変えずにそのまま運用が可能なこと
③運用の変更に小回りが利くこと
④複数の帳票に関連性を持たせ運用できること

という点を基準に、新たな品質管理システムの導入を検討していました。

【導入】品質デザイナー for GxPに決めたポイント

①自身で作成し拡大可能な点、また文書管理システムや最新のRPAを利用した提案等、汎用的なシステムであること
②現運用を変えずにそのまま運用が可能なこと
③蓄積された情報の二次活用(データ抽出等)
④業務フローの可視化
⑤システムに対するCSVが可能なこと

という点が決め手となり、導入する事に決めました。

【効果】費用削減や作業時間の短縮

①効率の良い作業で、業務の流れを軽減
②帳票の整理ができ、検索時に時間短縮が可能
③経験を重ねるごとに自分でバージョンアップが可能で、将来的に手順等の変更のきっかけにもなる

という点が決め手となり、導入することに決めました。

今後の展開としては、他の品質業務のシステム化を推し進めながら、ISOにかかる文書の版管理や、教育訓練についても検討していきたいと考えています。