MENU

社内文書の一元管理で、業務改善

各種文書の管理徹底

電子化による統制をサポート

Feature

製品の特長

01最新版管理の徹底

登録や改訂が行われた文書は最新版のみが表示されることで、利用者に向け最新文書の周知徹底を行うことが可能です。また、改訂の情報は履歴として管理者にて確認することができるため、製品不具合の調査などの際に、過去文書を遡って検索することも容易になります。

02保管文書のキーワード検索が可能

登録されている文書名だけでは無く、文書の内容まで検索が可能。また、ツリー構造で表示される文書を保管するフォルダには、管理者者の権限から参照権限、保管される文書の改訂権限までを詳細に設定することができ、部署単位や業務単位での文書管理を実現します。

03文書体系図を自動で作成

手作業で文書の体系図を作成すること無く、即時にPDFに出力ができます。また、自動で体系図を更新するため、メンテナンスを行う必要がありません。これらにより、文書管理のミス削減や、管理に掛かる時間のコスト削減を行います。

Merit

4つの導入メリット

  • 版管理のリスクを軽減

    最新版を常に自動で利用者へ掲示することで、旧版を使った作業を行ってしまうリスクを防止。また、事前に未来日付の発効日を設定することで、版の切り替え漏れを防ぐことも可能です。

  • 業務フローによる見える化

    文書管理業務において、第三者の承認を必要とする際には、フローでの申請・承認の手順を徹底。また、版改訂の晶析を残しながら同時に進捗状況の確認が出来ます。

  • 業務がスムーズに

    関連文書との連携機能により、申請/記録/報告業務を実施する際、文書管理に保管された文書をリンクさせることが可能です。また、マニュアルを見ながらの作業や、稟議規定を見ながら申請する事などが可能になります。

  • 自動化で手間を軽減

    管理文書は自動でPDF変換されます。また、保管済みの文書をリンク設定する事や、付加文書も併せて一括管理する事が可能です。

Support

サポート体制について

導入までの3ステップ

  • STEP1専門スタッフによる提案

    当社では、提案前から万全のサポートを提供します。多くのお客様への直販実績をベースに、「現場課題の把握」「あるべき姿の提示」「運用第一」を踏まえた”お客様毎の業務改善”を一から提案させていただきます。

  • STEP2万全な導入サポート

    ソフトウェアのインストールから初期設定、管理者向け/利用者向けの操作教育まで、お客様の負担を極力抑えた導入を進めていきます。ご要望によって、導入後の運用面まで考慮した、業務適用のお打ち合わせにも対応可能です。導入本来の目的である、業務改善を第一に考慮した導入作業を実施します。

  • STEP3安心の操作サポート

    ソフトウェアの定型的な操作教育は勿論、お客様のご要望に併せ、”業務の電子化に特化した教育”や”導入後を想定した運用体制の相談”等々、長くお使いいただく為のサポートを、初期段階から行うことが可能です。お客様毎に教育プランを構築可能ですので、担当営業までご相談ください。

保守・サポート体制

オンライン保守 & 最新アップデート

  • 運用開始後も、担当営業やSEより、製品を活用したお客様の業務改善をご提案いたします。導入されている他の企業様での成功事例等の横展開や、他業界での改善案等、幅広い提案が可能ですので、是非ご相談ください。

  • 保守サービスに加入のお客様には、当社内に組織したカスタマーセンターによるサポートを受けていただくことが可能です。製品知識を持った担当が、お客様からのご質問の受付から調査、回答までを責任を持って対応させていただきます。

  • お客様からいただくご要望をもとに、日々製品の改善を行っております。保守サービスに加入いただいているお客様には、最新版への無償バージョンアップを提供いたします
    ※カスタマイズを実施している場合、もしくはバージョンアップ時にCSV対応を実施する場合につきましては、お打ち合わせの上、別途費用をお見積させていただきます。

カスタマーセンターについて

当社は自社内に専門のカスタマーセンターを常設し、お客様からのお問い合わせに日々対応しております。電話やメールでのお問い合わせの他、お客様毎に準備する専用HPを活用し、お問合せの対応と管理を行っております。また、よくお問合せいただく内容をまとめたQ&Aや、製品の有効的な活用方法のご紹介、WEBによる講習会等を実施し、 お客様の製品活用の推進に勤めています。

Contact

お問い合わせ

資料請求またはサービスに関するご相談を希望の方は、以下のフォームを入力の上、「入力内容を確認して送信する」ボタンをクリックしてください。

※必須項目は必ずご記入ください。

    製品名
    お問い合わせ内容必須
    導入先必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    必須
    ご住所
    必須