MENU

株式会社ユニオンシンク
50周年の節目に感謝を込めて

このたび、創立50周年の節目にコーポレートロゴおよびシンボルマークを刷新いたしました。
経営理念「VPM」をモチーフにしたシンボルマークは、「デザイナーシリーズ」のヨットに合うよう
海と空と風をイメージした配色にするとともに、会社の成長を期待して右上方向の流線形にしました。
社内にもお客様にも、そして社会に対しても、新しい風を吹かせて、
ヨットを前へ進めていく原動力にしたいと考えています。

50年間で積み重ねてきた文化と伝統を継承しながら新しいものを生み出していく。
今回のリニューアルをその第一歩とし、次の時代を社員とともに作り上げてまいります。

株式会社ユニオンシンク
代表取締役社長 西谷 洋志

50年のあゆみ


株式会社ユニオンシンクは、横浜のアパートの1室で産声をあげました。
多くの企業が東京に進出する中、中堅・中小企業へのサービスに軸足を置くため大阪に本社を移転し、
現在は大阪、東京、姫路など全国でサービスを展開しています。
様々なお客様との出会い、デザイナーシリーズの展開など、ユニオンシンクの50年の道のりを1分20秒にまとめました。
ぜひご覧ください。





新コーポレートロゴについて

ロゴに込めた想い


当社は、「IT」という言葉が今のように浸透していなかった頃からソフトウェアに携わるビジネスを続けてきました。
これまでの当社を作り上げてきた先人に感謝しつつ、「次の50年を自分たちで作っていく」という決意のもと、50周年の節目にコーポレートロゴ刷新へと踏み切りました。
新しいシンボルマークは、当社の経営理念である「VPM(バリュー・プロポジション・マインド)」の3つのアルファベットを組み合わせて誕生したものです。
「t」と「h」の上にかかる水色の曲線には、壁を乗り越えてステップアップしていく未来への期待が込められています。


周年イベント

周年ロゴについて


 
 
周年ロゴに込めた想い

50周年ロゴに込めた想い

50周年を迎えるにあたり、新たに周年ロゴが誕生しました。
コーポレートカラーである深い青を使用し、当社製品である 「デザイナーシリーズ」のシンボルであるヨットをデザインに組み込みました。 当社が創業から50年間の歴史を刻んできたことを象徴すると同時に、私たちの歩んできた道のりと、これからの未来への希望を表現しています。

記念式典レポート

2024年6月17日50周年記念イベントが京都・平安神宮会館で開催されました。
当日の様子をご紹介いたします


公開まで今しばらくお待ちください。