業界・業種問わずシステム連携に銃那に対応。業務効率化をトータルでサポート

"部分最適"から、
全体最適へ

独立したシステム間を横断/連携し、データ集約、加工・出力を一元管理。
「販売管理システム」から「会計システム」へのデータ連携、グループ会社間の
会計情報の集約など、業務の部分最適から脱却し、全体最適を実現します。


スマートSMEサポーター 認定証

「全体最適」という業務改革
System collaboration

業務を連携し”属人化”を排除

このようなお悩みはありませんか?
  • 既存システムの全体像が把握できていない
  • 情報が点在しており、必要な情報をすぐに取り出せない
  • 内部統制が取れておらず、業務の効率を改善したい
  • 業務が属人化している

独立したシステム間を”繋げる”ことで、業務を可視化(見える化)し、全社で業務を共有。蓄積データを最大限活用可能なシステムを構築する事で企業の”課題”を洗出し、BPM(継続的経営改善管理)を実現します。

システムイメージ

クロスオーバーデザイナーができること
What we can do

クロスオーバーデザイナーだからできることをご紹介いたします。

システム連結

システム連結

財務会計や販売管理、生産管理、顧客管理等の独立した既存システムを連結します

作業効率を改善

作業効率を改善

システム間で発生する手作業を減らし、業務の効率化をサポートします

分析出力

分析出力

単一または複数のシステムから情報を抽出。多角的な評価・分析が可能です

データ参照

データ参照

情報の鮮度を損なうことなく、必要なタイミングで即時に参照が可能です

製品特長
System cooperation

システム連携を業務改善に”繋げる”

多くの企業様が望まれている、本当の意味での「システムを使った業務改善」。
人と人、人とシステム、システムとシステムを繋げ、業務の効率化とリアルタイムな情報の提供を、
『クロスオーバー(重ね合わせる)』という考えのもと実現します。

使用イメージ

活用シーン

業種で探す リース物件管理

リース物件管理

不具合分析

不具合分析

スキル管理

スキル管理

設備管理

設備管理


クロスオーバーデザイナーの活用方法をみる

東京本社 03-5425-7211 大阪本社 06-6258-1100 お問い合わせ