OCRデザイナーの実績/活用シーンを用途別でご紹介します

実績/活用シーン

このページではOCRデザイナーの活用例を紹介しています。

用途で探す
アンケート
問診票
検査記録
その他

活用シーン: 問診票

病院・クリニック

検索時間を削減と別システムへの連携
検索時間を削減と別システムへの連携

使用用途:問診票

【導入機能概要】

・患者さんの過去の問診票を探す手間を改善
今までは、患者様の過去の問診票をラックから物理的にファイルを取り出し、該当の問診票を探し出していました。
問診票の電子化の際、それぞれの患者様に専用のIDを振り分け運用を開始。
過去の情報もすぐに引き出せるようになり、業務全体の改善に繋がっています。

・他システムへのデータ連携もスムーズに実現
今までは、問診票の内容を手作業でREDCap(※)へ入力していました。
OCRデザイナーでは、読込んだデータの内容を確認後、REDCapへデータを送信する事が
可能となった為、入力時間や入力時のミスを改善する事ができました。

(※REDCap:データ集積管理システム)

東京本社 03-5425-7211 大阪本社 06-6258-1100 お問い合わせ