医療機器業界|活用シーン

業務デザイナー for GxPの活用シーンを、用途や業種別でご紹介します。

用途で探す 品質イベント管理

品質イベント管理

文書管理

文書管理

データ分析

データ分析

その他

その他

業種で探す 医薬品業界

医薬品業界

医療機器業界

医療機器業界

化粧品業界

化粧品業界

その他

その他

活用シーン: 医療機器業界

医療機器製造販売

ISO13485:2016版の改定に伴いQMS強化(不適合管理、CAPA管理)

ISO13485:2016版の改定に伴いQMS強化(不適合管理、CAPA管理)

使用用途:品質イベント管理、その他の用途

【導入機能概要】

・トレーサビリティの担保と業務効率化を実現
システム化したことにより、不適合報告~是正処置報告と業務の関連付けができるようになった為
自分達の要求が正しく検討され、処理されているか、
具体的に、どこにどういう形として処理されているかについて、自分たちに分かる形となって把握できるようになりました。
また、どこまで進んでいるのか把握できるようになった為、進捗確認も以前より簡易的になりました。

業務の効率化として、以前は、手作業でおこなっていた入力の転記作業、進捗管理、台帳記入が
自動化されたことにより処理スピードが上がり、他の作業に注力できるようになりました。

医療機器製造販売

文書の管理と回収を効率化し人的ミスを無くすことに成功

使用用途:文書管理

【導入機能概要】

SOPの版管理と配布を簡易化
Wordでフォルダ管理していた為、旧版と最新版の入替えを忘れてしまう等の人的ミスを
システム化により自動で入替えることで人的ミスがなくなりました。
また、各部署への配布は紙で配布されていた為、旧版の回収作業が発生していたがシステム上に最新版を配布することで
回収の漏れがなくなりました。

医療機器製造販売

製品ごとの情報をボタン一つで抽出、分析資料作成のスピードが向上

使用用途:データ分析

【導入機能概要】

今迄、会議資料や分析資料として不適合の発生原因や製品ごとの発生件数などの情報を手作業で
Excelに転記し作成していたが、
導入後はボタン一つで欲しい分析資料を作成することができるようになりました。

東京本社 03-5425-7211 大阪本社 06-6258-1100 お問い合わせ