MENU

Case

導入事例

様々な業種・規模の企業様にご利用いただいております。

【品質デザイナー for GxP】
医療機器業界での活用事例

ISO13485:2016版の改定に伴いQMS強化(不適合管理、CAPA管理)
使用用途:品質イベント管理、その他の用途

導入機能概要

トレーサビリティの担保と業務効率化を実現
システム化したことにより、不適合報告~是正措置報告と業務の関連付けができるようになった為
自分達の要求が正しく検討され、処理されているか、
具体的に、どこにどういう形として処理されているかについて、自分たちに分かる形となって把握できるようになりました。
また、どこまで進んでいるのか把握できるようになった為、進捗把握が以前より容易になりました。

業務の効率化として、以前は、手作業でおこなっていた入力の転記作業、進捗管理、台帳記入が
自動化されたことにより処理スピードが上がり、他の作業に注力できるようになりました。