Frequently Asked Questions

クリックをすると質問に対する回答が表示されます。

question1 必要な資格はありますか?
answer1 理系学部生限定や経済産業省の情報処理関連の有資格者限定等の制限は行っていません! お客様の要望は複雑多岐に亘っており、この要望に応えるために広い見識や豊かな資質をもった人物にご入社いただき、戦力になっていただくことが目的です。
ですから学生時代の資格を持っている、プログラム経験ありというだけでは優遇することはありません。未経験の方も遠慮なく応募への門を叩いてください。 もちろん努力して取得されている資格については、種類、合格不合格を問わず努力したプロセスを評価させていただきます。
question2 勤務地についての希望は考慮されますか?
answer2 選考時に希望勤務地を確認します。各事業拠点ごとに採用枠を設定していますので、希望される勤務地ごとでの選考となります。
但し、ユニオンシンクでは社員に幅広いスキルをまずは経験して欲しいという想いから、流動的に組織内を異動することがあります。 期間を設けた長期出張などが場合によっては発生します。
question3 配属はどうやって決まるのですか?
answer3 入社後の基礎教育期間(2ヶ月)の中で、本人の希望・適性を見極めた上で決定します。
本人の希望をより重視しており、研修期間中に実施される面談の中であなたの希望と熱い気持ちをぶつけてください。 強い気持ちをもとに配属を決定します。
question4 結婚・出産後も働くことはできますか?
answer4 本人妊娠中は、母性保護の観点から通勤混雑時間帯を避けたり、休憩時間を拡大させる勤務時間短縮制度や通院休暇制度があります。
出産後は、男女ともに育児に専念できるよう、子供が満1才に達するまでの期間は育児休業制度や、育児による勤務時間短縮制度、時間外労働の制限などもあります。
会社としても経験を積んでお客様に認められたSE・営業として、継続して勤務してほしいという願いから全面的なバックアップは惜しみません。
question5 女性比率を教えてください。
answer5 約15%が女性社員です。業界的に男性ばかりのイメージが強いと思いますが、昔は男性が多い業界でした。 現在は業界全体の傾向として、女性の積極採用を行っている企業も増えてきています。 ユニオンシンクでも女性の採用を積極的に行っており、女性社員の比率を大いに高めたいと考えております。
question6 文理比率を教えてください。
answer6 社員の7割が文系出身です。意外に思いませんか?ユニオンシンクの求めるアプリケーションSEやイノベーション営業に一番求められているのはお客様の潜在的なニーズを掘り起こすコミュニケーション能力です。 開発作業中心のプログラマではなく、お客様と直接関わる業務が多くなりますので、コミュニケーション能力に重点を置いた選考を行っています。
question7 研修制度はどうなっていますか?
answer7 「社内環境を知る」の人材育成制度のページをご覧ください。
question8 OB/OG訪問をしたいのですが。
answer8 ご希望に添えず残念ですが、会社として正式に受付、紹介はしておりません。 弊社の行っているシステム開発は、高度なセキュリティ環境で仕事をしているケースが多く、 職場への立ち入りはもちろんのこと、携帯電話すらつながらないセクションもあるほどです。 このような職場環境ですのでご理解いただきたいと思います。 可能であれば、ゼミ、クラブ・サークルの先輩等の人脈を利用して休日等に直接個人にアプローチいただければ幸いです。