経費支払管理システム『経費支払デザイナー』

経費支払管理システム『経費支払デザイナー』

経費支払管理システムの特長

支払予定管理
諸経費の入力(相殺を含む)することにより、
発生主義・現金主義に対応した経費の支払予定管理を行います。
また、1.リース料の振込支払【リース管理システム】、2.仕入支払【購買管理等業務系
システム】等の振込支払データも含めた総合的な支払予定管理が可能です。
柔軟な支払条件に対応
支払条件としては支払先毎に支払限度額等を柔軟に設定することができます。
例えば、限度額までは『銀行振込』とし、超過分は『手形支払』等、複合的な条件を
設定する事ができます。
また、設定された金種内訳金額に対して、個別に修正を加える事が可能です。
他システムと連携可能
振込依頼
  • 支払確定時に『銀行振込』の支払に対して、総合振込用ファームバンキングデータを
    作成します。
  • 本システムで入力した経費分に加えて、リース料や仕入支払分も併せてデータを
    作成できます。
会計システムの自動仕訳
  • 発生主義の場合、月次締時に『費用・未払』の自動仕訳データを作成します。
  • 支払確定時に『支払』の自動仕訳データを作成します。
  • 当月経費伝票計上の支払いに対しては『費用』の計上と『支払』の計上を行い、
    前月以前に費用計上されている支払いに対しては『未払』の消込みと『支払』の
    計上を行います。
  • 支払の仕訳は金種(振込の場合は依頼口座)毎に任意の科目を適用できます。
    銀行振込の場合には、相手方負担手数料、実手数料から発生する雑収入、
    自社持負担手数料及び仮受・仮払消費税が自動計算され、仕訳計上されます。
内部統制制度確立の推進
業務フローチャートをご用意し、より良い社内制度システムの構築を支援します。
導入・運用コストの大幅な削減を実現[Webシステム(JAVA)]
クライアントに対して、ライセンスが要りません。
また、Webブラウザを利用して画面表示を行うので専用ソフトを端末毎にインストールを
する必要がありません。
万全の保守・サポート体制
導入前後に専属公認会計士との連携によるコンサルティングサポートをしております。
お客様の要望を取り込んだ最低年1回の最新機能のご提供。

  • 資料請求・お問い合わせはこちら
『経費支払デザイナー』
システムの特長
  • 業務連携システム『クロスオーバーデザイナー』
  • ワークフローシステム『業務デザイナー』
  • 品質管理システム『業務デザイナー』for GxP
  • 見積管理システム『見積デザイナー』
  • 文字認識システム『OCRデザイナー』
  • 固定資産・リース資産管理システム『固定資産デザイナー』
  • 経費支払管理システム『経費支払デザイナー』
  • 会計情報システム『経営デザイナー』
  • 業務パッケージ
  • 内部統制支援サービス
  • イベントセミナー最新情報
このページのトップへ