見積管理システム『見積デザイナー』

見積管理システム 『見積デザイナー』

見積管理システムの特長

見積情報の共有と一元化、勝敗分析情報を管理する仕組みで見積業務の最適化(BPR)を実現!!!
売上拡大の第一歩は見積業務の改善から! 現状課題 孤立した見積情報! 見積情報の一元化ができておらず、個人管理の状態! 正確な原価情報が把握できておらず、見込み利益がわからない! 勝敗の分析までできておらず、次の戦略に活かせていない! 見積依頼と回答の管理ができておらず遅延や漏れが発生する! 受注時に見積と同じ情報を再度入力している! 上記課題のために、大規模システム導入への投資は出来ない・・・困った・・・ 自社開発商品『見積デザイナー』による見積業務に特化した業務改善で解決!

原価情報の一元管理
見積情報を全社で一元管理するだけでなく
見積の根拠となった原価情報も合わせて管理
また、改訂履歴の管理も可能。
見積情報を全社で一元管理するだけでなく見積の根拠となった原価情報も合わせて管理


勝敗分析機能
提出した見積の勝敗(顛末)を管理することが
できるため、勝率の高い見積の分析や、
敗因の分析につなげることが可能。
勝率を上げるための戦略に活用できます!
提出した見積の勝敗(顛末)を管理することができるため、勝率の高い見積の分析や、敗因の分析につなげることが可能。勝率を上げるための戦略に活用できます!


見積情報管理
組織を横断して過去・現在の見積を
検索・比較できる為多角的な分析が可能。
利益率・成約率などの情報から戦略立案に
寄与します!
組織を横断して過去・現在の見積を検索・比較できる為多角的な分析が可能。利益率・成約率などの情報から戦略立案に寄与します!


申し送り・連携機能
見積全体に対する申し送りや明細単位での
申し送りを登録することが可能。

組織内の情報連携をサポートします!
見積依頼機能
見積依頼から見積の進捗状況が管理可能。
依頼時や回答時に申し送り事項を
付加できます!
リードタイムの短縮が顧客満足につながります!
見積の申し送りや情報連携をサポート。見積依頼から見積の進捗状況が管理可能。


基幹システム連携
見積明細(商品)に科目を紐付けて管理し
基幹システムから会計まで
データの連携が可能。

二重入力の手間とミスをなくします!
見積明細(商品)に科目を紐付けて管理し基幹システムから会計までデータの連携が可能。二重入力の手間とミスをなくします!


導入事例
  • ビル工事業務
  • ビル管理業務
  • 物件仲介業務
  • 広告・印刷業務
  • ソフトウエア開発業務
  • 物流業務

動作環境
サーバー
【OS】 Windows Server 2008 R2 SP1 以降
【DB】 PostgreSQL 9.3

クライアント
【OS】 Windows 7 SP1 以降
【ブラウザ】 Internet Explorer 8 以降

このページのトップへ