導入事例

業務デザイナーを導入されたお客様事例をご紹介します。

業務デザイナーによる、
店舗と本部間の情報連携や内部統制の更なる強化と簡便化を実現

サトレストランシステムズ株式会社様

サトレストランシステムズ株式会社様

導入時期: 2013年 12月
従業員数: 894名 (2016年 3月末現在 )
事業内容:飲食店の経営及び食料品の製造・販売
適用業務:小口現金の立替精算、新メニューの試作報告、
     体調管理の報告、社員の入退寮・転寮などの申請業務

  • row
  • row
  • 業務改革・ペーパーレス化への推進へ
  • 業務デザイナーに決めたポイント
  • 費用削減や作業時間の短縮

課題 業務改革・ペーパーレス化への推進へ

業務改革・ペーパーレス化への推進への要求が社内で高まる中、これまで一部の業務にしか利用されていなかったワークフローシステムを、サーバの保守停止を機に見直すことになりました。

  • ①紙の帳票をシステム入力へ移行する際にユーザーが極力ストレスを感じないこと
  • ②組織変更やフロー改訂などの際に管理者への負担が少ないこと
  • ③業務改善を推進出来ること
    を特に重視し、利用者・管理者共に「使いやすい」システムを探していました。

導入 業務デザイナーに決めたポイント

  • ①現行帳票の書式イメージを崩さずにシステム化ができ、フロー作成が楽しくなる程操作性に優れている。
  • ②組織変更の事前準備やフローのテスト運用が出来、組織変更や本番運用時のトラブルを最小限に留めることが可能。
  • ③CSVファイルでの入出力や他システムとのデータ連携、マスタ管理や様々な条件分岐、フローの見える化など、他ベンダーとの商談では困難とされた機能に対して、ほぼ満足の得られる回答を頂けた。
    という点で、これならば間違いなく業務改善に繋がり、社内で自信をもってフロー化を推進出来ると感じました。

効果 費用削減や作業時間の短縮

汎用性が高いシステムなため、管理部門・営業部門・店舗部門などの各種業務をワークフロー化出来、情報を自動で一元管理することが可能になりました。

また、手入力無しで申請から承認、データ登録が出来ることで、統制を取るワークフローとして業務改善を実現しました。これまでおよそ200店から書類を回収していた小口現金の精算書や試作報告書などもフロー化し、費用削減や作業時間の短縮に繋がっています。

今後の展開

今後の展開としては、システム間連携を使いこなし、申請データの登録など、人手を介した作業を極力システム化し、ミスの削減や業務の更なる効率化に繋げていきたいと考えています。